森本健治は市民目線の議会運営を目指します!
森本健治は市民目線の議会運営を目指します!

二期目も市民のみなさまのために、全力で走り続けます!

このたび二期目を迎えるにあたり、新しい会派を同志と立ち上げることと相成りました。既成の市政会派とは一線を画する先進な会派を作ることで、議会内圧力から抜け出し、市民感覚で議会運営に携われるスタンスを取りました。当たり前のことではありますが、議会は、市民のための議会です。

市民の目線が感じられる市政運営において、党利党略も問われる国会とは違い、市民誰もが納得できる運営、議案、決議でなくてはなりません。森本健治は、市民本位、市民感覚のわかりやすい議会運営をこれからも目指して参る次第でございます。

これまで同様、皆様の目安箱として、ご意見、ご要望は、電話や、メール、 来訪などいつでも、お気軽にご相談下さい。

森本健治が考える今後の政策

  • 広島西空港跡地を親水性レジャーエリアに
    広島西空港跡地の有効活用

    広島西空港跡地と観音マリーナを連動させて、マリンスポーツ、X GAMESの複合レジャーエリアにします。オートキャンプサイトも設け、宮島、がんねなどをヨットやボートで結ぶ広域滞在型のマリンレジャーの拠点とします。

  • 広島市を自転車回遊型都市に
    広島市の観光スポットを自転車で巡る

    広島市を流れる河川の風景や広島城や縮景園を眺め、平和公園、平和記念館を巡る自転車観光。観光も含め、市民が日ごろから楽しめる自転車回遊経路を整備します。広島市では観光レンタサイクル「ピースクル」の提供も開始しています。

  • 観光旅行客、修学旅行生の滞留促進
    広島市に観光客の滞留促進を

    大型駐車場を設け、観光バスを滞留させて、自転車観光や、食事や土産物、民芸品の販売を促進。1,2泊も可能なゆったり、滞在型観光都市を目指します。

  • 世界のアスリートを招き、スポーツ振興を
    広島市の中高生アスリートの強化

    ビッグアーチとその周辺を全国の中・高・大学・一般の合宿エリアとし、東京オリンピック出場予定の海外選手を誘致して合宿エリアとして貸し出す。開催2年前から日本の風土を体験頂き、選手のお世話を、広島市の中高生アスリートにしてもらうことで、世界レベルの練習を学んで、広島市のスポーツ振興の一助とします。

森本健治事務所にいつでもご相談ください!